札幌 中古マンション タトゥー 除去 HAHA日記 映画

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.26 (Sat)

私が監督だったら。

消されたヘッドライン  主演:ラッセル・クロウ




またまた映画ネタです。


私の大好きな、どんでん返しありありのサスペンスかと思ったんですけど、
ごくごくフツーのお話でした。


ラッセル・クロウ演じる新聞記者が、ある事件に複雑に絡んでいくようになるんですが、
多少のオチがあり、あっと驚く黒幕もいたけど、
最終的には2時間ドラマで観れば十分な内容のサスペンス。

という感想しか持てないのが残念。


私が監督だったら、
主演はラッセル・クロウじゃなく、船越英一郎で十分だったなー。










人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑ ブログランキング参加中!


スポンサーサイト

テーマ : 私が観た映画&DVD ジャンル : 映画

22:11  |  映画  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.15 (Tue)

インセプション  エスター  東京島  告白

 先週の三連休は映画三昧でした。






まず観たのはコレ。
レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が共演した、インセプション

他人の潜在意識(夢)に入り込み、アイデアを盗んだり、ある考えを植え付けたりする。
という企業スパイの話で、内容が難しく一回では理解できない と評判だった映画。

が、覚悟してジックリ見たら長男11歳も含め、割とすんなり納得できました。(全員賢いから( ̄‥ ̄)=3 フン)

見終わった後ググったら解説サイトがたくさん見つかり、
「へー、そんな解釈もあるのかー」と映画の奥深さ&自分の思考の単純さに気付くんですけど、
普通に観たら十分楽しめますー。
久しぶりにいい映画に出会えた気分です。

さすが、クリストファー・ノーラン



で、サスペンス好きの私たちが翌日観た映画はコレ。




これはR15指定だったので、子どもたちが寝てから観た、エスターという作品。


ストーリーは、

3人目の子供を流産したケイト・コールマンとその夫のジョン。
彼らはその苦しみを癒すため、孤児院からエスターという9歳の少女を養子として引き取る。
少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者であり、
すぐに手話を覚えて難聴を患う義妹のマックスとも仲良くなるエスター。
だが、やがて彼女は恐ろしい本性を見せ始める。
以上wikiより。



うーん…うーん…うーん…(ふんばってるわけじゃない)

意外性のあるオチがついている映画が好きなんで、

そうきたか!   ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

と思った点は満足なんですけど、
残酷なシーンが多く、ただただ母目線になって観てました。

鳩に一撃を加えるシーンでは、
「表情の撮影は子どもで、実際の手は大人でありますように」とか
「子役の母親はどこまでOK出しているんだろう?」とか、
そんなことばかり考えて観てました。


昔、オーメンってあったじゃないですか。
あのダミアン役だった子は、どんな大人になったんでしょうね。
「悪魔の子!」っていじめられてなければいいけど…(ヤッパリ母目線)




で、次の日はコレ。東京島





ストーリー

クルーザーで夫と世界一周旅行に旅立った清子。
だが出発からわずか3日目に嵐に遭い、数日間漂流した後に2人が漂着したのは、どことも知れぬ無人島だった。
それから間もなく、与那国島での過酷な労働に耐えかね、
島からの脱出を図った23人のフリーターたちが途中で台風に遭い、島に漂着。
更には日本への密航途中で金銭トラブルに発展した11人の中国人たちが島に置きざりにされる。
無人島に流れ着いた男たちと1人の女。
いつしか「トウキョウ」と呼ばれるようになった島で、
唯一の女である清子は性を武器に逞しく生き抜いていくが…。
以上wikiより。



原作を読んだときは、とっても面白かったんですけど、
映像にしちゃダメね タイプ。

時間を返せー!




これも原作が面白かったので、東京島の二の舞になるんじゃないかと
ひやひやしながら観た、告白





うん! これは面白かった。


ストーリー。

市立S中学校、1年B組。3学期の終業式の日、担任・森口悠子は生徒たちに、
間もなく自分が教師を辞めることを告げる。原因は“あのこと”かと生徒から質問が飛ぶ。
数カ月前、学校のプールで彼女の一人娘が死んだのだ。
森口は、娘は事故死と判断されたが本当はこのクラスの生徒2人に殺されたのだと、
犯人である少年「A」と「B」を(匿名ではあるがクラスメイトには分かる形で)告発し、
警察に言うつもりはないが、彼らには既に恐ろしい復讐を仕掛けたと宣告して去っていく。
以上wikiより。


娘を殺された女性教師、
殺した生徒、
その生徒を取り巻くクラスメイト、家族

それぞれの心情が原作同様しっかり表現されてて、満足。


この映画もR15だったんですけど、最近はR指定多いですね。
まぁ設定が中学生だから、微妙な思春期を考慮してのことなのかもしれませんが、
観るなと言われたら、観たくなっちゃうんじゃないかなー。




あと、これは最近観てないけど、
個人的にR指定していただきたい映画。






言わずと知れた SAW  ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル



もちろんR18指定されてますが、
R精神状態良好。 みたいなのにして欲しいー。


観る前に「つらいことや悲しいことはありませんか?」って聞いてくれるとか。


私はこれを観るとき、かーなーり精神状態が良い時じゃないと観られませんー。 。。゙(ノ><)ノ









あぁっ! SAWで最後〆ちゃった!


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑ ブログランキング参加中!


なにかオススメ映画があったら教えてくださーい。
好きなジャンルはサスペンスです。


テーマ : 私が観た映画&DVD ジャンル : 映画

21:37  |  映画  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。