札幌 中古マンション タトゥー 除去 HAHA日記 お気に入りの場所 そして お知らせ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.11 (Fri)

お気に入りの場所 そして お知らせ

 ごっちゃんのお気に入りの場所。
というネタは、旧ブログから何度か書いてきました。
たとえば…

こたつ布団 ・ 積み重ねられた座布団の上(笑点並みに) ・ 家族が脱ぎ捨てた洋服の上
取り込んだ洗濯物の上(たたむ前、たたんだ後、どちらもOK) ・ テーブルの下
 等々。


でも先日、こんな場所で気持ちよさそうに寝ていました。


DPP_0202_20091023235618.jpg

夫のスポーツバック


固いし安定感も悪そうなのに、ここもお気に入りの場所の一つになりそうです。


rain-150.gif


この記事はたぶん、1ヶ月以上前に書いた記事で、
ずっと下書きとしてとってありました。

腫瘍部分が盛り上がって、モザイクをかけなければならないくらい、
まるで岩のようになってきていますが、今見たらかわいいもんです。
全然小さいです。

そして、お知らせというのは他でもありません。

ごはんが今週の月曜日、12月7日。


15年の生涯を全うして、旅立ってしまいました。


8月に発症した口腔腫瘍。
積極的な治療はしない。できるだけ自然な形で過ごさせたい。
という思いから、何もしませんでしたが、
11月の終わり頃から食欲がなくなり、少しずつ衰弱していきました。
1回分の食事を、1日かけて食べるのがやっと。

体はどんどん痩せていくのに、腫瘍は逆にどんどん大きくなる。
最終的には、体よりも頭の方が大きくなっていました。

脳に近いところに腫瘍ができている影響なのか、脳に転移したのかは分かりませんが、異常行動も多く、
夜中に吠えていたので様子を見に行ったら、壁からわずか10センチほどのところに立ち、
そのまま壁に向かって吠えていたこともありました。

でも「自然のままに」と決めていたので、
痛い思いをさせてしまう可能性のある病院には行かず、
ただただ、ずっと私たちと一緒に過ごしていました。

腫瘍が皮膚に近かったので腐敗臭もしたし、浸出液も多かったです。
トイレもメチャメチャで、その辺に粗相するならまだしも、排泄物の上で寝ていたり、
元気な頃のごはんからは想像できないくらいその姿は情けなく、惨めでしたが、
それでも立派に生きていました。

呼吸状態もだんだん悪くなり、年を越すことは無理なのではないか…
と思っていましたが、なんの前兆もなく、その日は突然やってきました。

私は毎朝目が覚めると、一番にごはんの様子を見に行き、
まだ寝ぼけ眼をこすりながら見開いて、息をしているかどうかを確認するのが習慣になっていました。

でもその日は見た瞬間、異変に気がつきました。
ごはんは丸まって寝ていることが多いのに、その時は、横になった状態で眠っていたんです。

もしかして!

と思って、ごはんの体を触ったら…冷たくなっていました。
さよならもいわず、私たちも看取ることもできず、一人で旅立ってしまったんです。

でも最後まで苦しまず、その直前まで家族に囲まれ、
なんの心残りもなく逝ったんだと私は信じています。
死に顔は安らかで、まるで眠っているようでした。



ごはんは社長(先代犬)と同じ動物霊園で埋葬してきました。
お骨上げも家族全員で行い、みんなでお別れをしてきました。
もちろん福ちゃんも一緒に。


15年は本当に長いです。
ここでは書ききれないくらいの思い出があります。

「別れがつらいから動物は飼わない」という話はよく聞きます。
実際今の私たちが、その状態です。
でもつらい気持ち以上の楽しい思い出を、たくさんごはんからもらいました。


ごっちゃん、15年間ありがとう。
安らかに………。



テーマ : 犬との生活 ジャンル : ペット

14:19  |  日記  |  CM(28)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

そうでしたか・・・。

プラレールのポテトを追いかけるごっちゃんが
うちでは大人気でした。

きっと、たんぽぽさんちで暮らせて、ごっちゃんは
とっても、と~っても幸せだったと思います。

私はごっちゃんの最後の2年間しか見てないけれど・・・
2年間、ブログで楽しませてくれてありがとう。
みーちゃんママ |  2009.12.11(金) 15:11 |  URL |  【コメント編集】

15年、よく生きましたね。
私も歳をとってからのごっちゃんしか知らないけれど、そのかわいい姿にとってもとっても癒された1人です。
『お知らせ』のタイトルに読むのを少し躊躇してしまいましたが、最後まで穏やかに過ごせたとのこと、きっと幸せだったと思います。
もちろん私も含めまわりの方が幸せをもらってたとは思いますが。
ごっちゃん、ありがとう。ゆっくり休んでね。
おかーにゃん |  2009.12.11(金) 15:20 |  URL |  【コメント編集】

お疲れさまでした。
15年って長生きだと思いますが、それでも寂しいですよね。
動物を飼う以上、これは覚悟せねばならないことですが...
とても切ないです。ごっちゃん、大好きでした。どうぞ安らかに。
さるきよ |  2009.12.12(土) 00:54 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.12.12(土) 02:09 |   |  【コメント編集】

ごっちゃん・・・って思ってたら・・・。
ごっちゃんの15年は、たんぽぽさんのご家族と一緒で、本当に幸せな時間だったでしょうね。
別れが辛いから・・・私もその状態で、でも最近また欲しいな、って思ったり。
ごっちゃん、痛みも苦しみもなく、いーぱい走っている事でしょう。
ree |  2009.12.12(土) 03:34 |  URL |  【コメント編集】

ごっちゃん、最期までよく頑張ってくれたんですね。
ごっちゃんと福ちゃんのかけ合いが大好きでした。

きっとごっちゃんも、たんぽぽさんと同じ気持ちだと思います。
ちょっと寂しくなるけど、楽しかったよ!ありがとうって。。。

ごっちゃん、ありがとう。安らかに眠ってくださいね。
これからもごっちゃん福ちゃんの大ファンです。

バズ |  2009.12.12(土) 17:27 |  URL |  【コメント編集】

あんな寝心地の悪そうな場所でも好きな場所だったんですね
4ヶ月どんどん悪化する病状を見守る方も辛かったでしょう
ごはんちゃんもご家族のみなさんもお疲れ様でした
今はただただ悲しみと寂しさでいっぱいなのでしょうね
最後にひとりで旅立ってしまったのは残念でしたが、ごっちゃんはたんぽぽさんちの子で良かったと幸せだったと思いながら眠りに付いたと思います
ごっちゃんのご冥福をお祈りいたします
momsa |  2009.12.13(日) 02:13 |  URL |  【コメント編集】

ごっちゃん・・・そうでしたか・・・。
悲しいですね。

ごっちゃんの記事を読むたびに実家のわんこのことが重なって見えて、
いつもとっても親近感を覚えてました。

ごっちゃん、闘病、がんばりましたね。
きっとたんぽぽさんのおうちにいられたから
がんばれたんでしょうね。
そして、たんぽぽさんのおうちで過ごせた15年間、本当にしあわせだったんだろうなあ。
こんなにこんなに家族みんなに愛されてたんですもんね。

いやだなあ・・・もうごっちゃんの写真を見れないと思うと
涙が出てしまいます。

ごっちゃんのご冥福を心からお祈りします・・・。
fuuna |  2009.12.13(日) 03:59 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.12.13(日) 13:58 |   |  【コメント編集】

タイトルを見てまさか・・・と思いましたが・・・
悲しくて涙が止まりません。
うちの子が犬が好きで出会ったたんぽぽさんの旧ブログ。
たんぽぽさんの生声や、ごっちゃんのコタツで寝てる
あのかわいい姿が次々に頭をよぎります。
これだけ愛されてるごっちゃんの15年はほんと幸せだったね。
わたしもいつも幸せ気分でここに来ています。
色々いっぱい思うことはあるけど、
なかなか思うように言葉に出来ません。
気がきかなくてすみません。

ごっちゃんのご冥福心からお祈りいたします。
のりちゃ |  2009.12.14(月) 10:15 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.12.14(月) 11:09 |   |  【コメント編集】

そうでしたか。
なんと言っていいのか・・・
15年・・・子供達よりもいっぱいたんぽぽさんとすごしたのでしょうね。
ごはんちゃんは子供達の成長を見守りながらたんぽぽさんの支えになってくれたのではないでしょうか。
きっと幸せだった事と思います。

ごはんちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
ゆずハハ |  2009.12.14(月) 11:13 |  URL |  【コメント編集】

ごっちゃん。。
最後はちょっとつらかったけれど、、天寿を全うしたんですね。
15年間、たんぽぽさんの家で、幸せな毎日だったと思います。

本当に別れはつらいですね。。
でもたくさんの思い出が、きっと家族のアルバムにつまっていて、これからも変わることなく、みんなのなかで存在しつづけることと思います。

私も写真のなかでしか知らないけれど、やっぱり悲しいな…

ゆっくり休んでくださいね。ごっちゃん。。

ほず |  2009.12.16(水) 07:06 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.12.21(月) 21:01 |   |  【コメント編集】

■みーちゃんママさんへ♪

プラレールを追いかけるごはん。
懐かしいですね。
覚えていていただいてありがとうございます。
私も久しぶりに見てみようかな~。

たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:15 |  URL |  【コメント編集】

■おかーにゃんさんへ♪

えぇ。(涙)
最後まで穏やかに過ごせて、ごはんも満足だったと思います。
苦しんだり、つらい思いをせずに済んだのが私たちにとっても慰めです。
たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:18 |  URL |  【コメント編集】

■さるきよさん♪

そうですよね、動物を飼う以上は覚悟しないといけないことですよね。
ペットロスという言葉をよく聞きますが、
今まさにそんな状況です。
あーでももう立ち直らなければ!!
頑張ります。
たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:19 |  URL |  【コメント編集】

■鍵コメNさん♪

初コメントありがとうございました。
せっかくお知り合いになれたのに、なかなかお返事できずに申し訳ありませんでした。
でもでも!もうこれからは元気になるように頑張ります。
ごはんは私たち家族のなかで、ずーっと生き続けていると思っています。

たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:22 |  URL |  【コメント編集】

■reeさん♪

今年はお互い大変な1年でしたね。
福ちゃんがいてくれたので、なんとか完全なペットロスにはならずに済みそうですが、
近い状況であることは間違いないようです。
でもこれからは元気になりますね!

たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:24 |  URL |  【コメント編集】

■バズさん♪

そうなんです、最後までよく頑張ってくれました。
言葉がしゃべれたら、どれだけ良かったか…と思うことも多いんですが、
でも苦しまずに逝ったんだと信じています。
たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:26 |  URL |  【コメント編集】

■momsaさん♪

ひとことひとことが心に染みます。(涙)
今年はお互い悲しい思いをしましたね。

今頃2匹で遊んでくれてるといいんですが…。
「母同士がブログでお世話になりましたー」ってね。
あ、社長も混ぜてやってください。
たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

■fuunaさん♪

15年間、私も幸せをたくさんもらいました。
ごはんのおかげで、犬好きがさらに犬好きになってしまったし、
犬って、動物ってなんてかわいいんだろうって思えるようになりました。

fuunaさんもお忙しいのにコメントありがとうございました。
元気な赤ちゃんの誕生、心待ちにしています。
たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:31 |  URL |  【コメント編集】

■鍵コメ rさん♪

犬は人間よりも寿命が短いから、
見送る立場になってしまうのは仕方がないんですけど、
今思うのは「ごはんはうちの子になって幸せだったかな」って、
後悔することばかりです。

お慰めの言葉ありがとうございました。
元気になるように頑張ります!
たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:34 |  URL |  【コメント編集】

■のりちゃさん♪

いえいえ、のりちゃさんの気持ちはよーく伝わってきました。
ありがとうございました。

私の生声の記事とか覚えててくれてありがとうございます。
ホント、あのときが今思えば懐かしい…。(涙)
たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:36 |  URL |  【コメント編集】

■鍵コメ Mさん♪

私の方こそコメントを読んで、涙でいっぱいになりました。
いろいろなことを話していただいて、ありがとうございます。

犬と人間って「育てる」ということに関しては、何一つ変わらないと、
最近福ちゃんを育てていて、そう思います。
接したようにしか育っていかないというか、いろんな意味で飼い主と犬って似てくると思います。
それだけに責任の重さは人間も犬も同じ。

ごはんにとって、私はいい親だっただろうか?と後悔することも多いんですが、
それでもごはんが15年もそばにいてくれたことが、
「幸せだったよ」と言ってくれている証拠なんだと自分で自分を励ましています。

本当にありがとうございました。
のんびりとですが、ブログは続けていこうかと思っていますので、
これからもどうぞよろしくお願いします。
たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:44 |  URL |  【コメント編集】

■ゆずハハさん♪

そうなんです、子どもたちよりも長い間一緒にいたんです。
そういえば上の子が生まれたとき、ストレスからかジェラシーからか、
鼻の頭に丸ハゲができたことを思い出しました。
言葉には出せないけれども、同じだけ愛情をかけてほしかったんだろうな~。
って懐かしい思い出です。
たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:47 |  URL |  【コメント編集】

■ほずさん♪

天寿を全う

まさにその通りだと私も信じています。
ありがとうございます!

15年は本当に長くて、今でもごはんがどこかで寝ている錯覚に陥ることがあるけれど、
私がごはんと一緒にいて楽しかったように、ごはんも楽しかったと思ってくれてるといいなぁ。
と思います…。
たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

■鍵コメ Nさん♪

そうですよね、安らかに逝ったんだと私も信じています。
ほとんど苦しまず、眠るように旅立って行ったので、
何も思い残すこともなかったんだと…。

ブログ、
のんびりですが、続けていこうかと思っています。
これからもよろしくお願いします。
お互いトイプー飼いですし…ね。
たんぽぽ |  2009.12.27(日) 22:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。